銀行系カードローンよりも消費者金融が審査に通ると言われる理由は?

よく、銀行の行うキャッシングローンと消費者金融の商品を比較しているページがありますが、多くのサイトで、消費者金融は審査に通過する確率が高い分だけ、利息が高いということが書いてありますよね?多くの消費者金融は銀行と資本提携も行っていますが、審査が通りやすいと言われるのはなぜでしょうか?


消費者金融は少額ローンの先駆者

銀行が大きな融資だけを行っていたときから、少ない金額で気軽に利用できるローン商品を扱ってきました。そのため、消費者金融では、少ない金額で保証人などを一切必要としないローン審査の条件などのデータをしっかりと持っています。スピードを重視したサービスの先駆者なので、どのような人から過去に返済があったか、返済が止まってしまった人の特徴などもしっかりと把握しているといえるそうです。


保証会社がないから、審査がやさしい?

銀行よりも、審査している項目が少ない、誰でもとりあえず貸している、というわけではなく、消費者金融は一つの貸金会社という会社です。一方で銀行は破たんしたときのために、保証会社がいます。ローンの貸し出しも保証会社の許可を必要とするため、単独で判断できるというメリットから、審査がやさしいという声があるそうです。

消費者金融の考察サイト・・・・プロミスの審査から申込み方法まで

Comments are closed.